マンガの達人

マンガ好き

『五等分の花嫁』が普通のラブコメより5倍萌えて5等分どころではない件

f:id:Toyoyoyo:20191210010606j:plain

(出典):春場ねぎ・講談社より

 『五等分の花嫁』は、2017年から週刊少年マガジンで連載しているラブコメディ作品です。作者:春場ねぎ先生が描く超絶話題沸騰中現役最強ラブコメの作品ですので、「最近の漫画を抑えておきたい!」「最近の漫画を押さえておく必要がある!」「最近の漫画を押さえておかないと学校でいじめられる!」という方には絶対外せない作品となっております。

 

第1巻から作者の画力が高く、中野姉妹がなんと5人全員可愛いということで近年のラブコメ作品の中でもトップクラスに「推し」が見つかる漫画となってます。

 

また、あらすじで後述しますが第1巻の時点で主人公:上杉風太郎と五つ子の誰か(全員顔が同じでわからない……)が結婚式を挙げている未来の描写からスタートすることによって「一体誰と結婚するんだ!?」という観点でもハラハラな作品です。

 

今回はそんな現役最強ラブコメ『五等分の花嫁』を詳しく紹介していきます! 

※ネタバレ無です!

 

 

あらすじ

成績優秀でテストは常に満点の優等生な主人公:上杉風太郎が、超絶可愛いけどテスト赤点で落第寸前な5つ子の家庭教師をしつつ、イチャイチャしながら最終的には5人のうちの誰かと結婚するストーリーです。

 

第1巻始めの見開きで風太郎の結婚式(相手がだれか分からない…!)の描写が始まり、風太郎が妻と初めて会った日のことを思い出す場面からストーリーが始まります。

f:id:Toyoyoyo:20191215144531j:plain

(出典):五等分の花嫁 コミックス1巻より

 

当時、高校2年生の風太郎は、成績優秀だが家に借金があり、ド貧乏生活を送っていました。そんなある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合い、勉強を教えるよう乞われます。しかし風太郎はこれを断り、彼女に冷たく当たってしまいます。

f:id:Toyoyoyo:20191215145351p:plain

(出典):五等分の花嫁 コミックス1巻より

 
その直後、風太郎は妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を紹介され、妹思いの風太郎は借金返済のためにその仕事を引き受けることになりました。この妹もめちゃ可愛いです。

ところがなんと!その「富豪の娘」が五月を含む五つ子姉妹であることが判明!こうして五つ子姉妹に勉強を教え、全員を高校卒業まで導くという風太郎のハチャメチャ生活が始まるのです。

f:id:Toyoyoyo:20191215145851p:plain

f:id:Toyoyoyo:20191215150854p:plain(出典):五等分の花嫁 コミックス1巻より

 

 

 

まずは基本情報から

2019年12月現在、12巻まで発売されています。累計発行部数は早くも720万部を突破しているなど、まさに飛ぶ鳥を落として殺す勢いです。

なんと作者がTwitter上で14巻で終了すると宣言しているので、このままだと2020年には連載が終了することになりそうです。

 

当然これだけ人気の作品なので数々の賞を受賞してます。

  •  次にくるマンガ大賞 8位
  •  講談社漫画賞    少年部門受賞

ちなみに2018年にはTVアニメ化も達成し、2019年3月まで放送されています。そのあまりの人気の高さに同年5月にはアニメ第2期の制作が発表されるなど、その人気は留まるところを知りません…

 

 

総合評価

ストーリー ★★★★★★★★★★
画力 ★★★★★★★★★★
キャラクター ★★★★★★★★★★
ロジック ★★★★★★★★★★
コマ割り ★★★★★★★★★★

とにかく画力がバカ高いです。

流石は現役最強ラブコメ……!

 

特に中野姉妹の可愛さには文句のつけようがないほど……「おら、こういうのが好きなんだろ…?」と作者に攻め立てられる感覚があります。長期連載にありがちな「初期と終盤で画風が違う!」ということもなく第1話からフルスロットルに上手です。

 

キャラ付けも言うことなし。五つ子みんなのキャラが確立しており、特に風太郎をめぐる恋愛バトルでは各自の『恋の戦略』がはっきりしていて目が離せません。5人とも魅力的すぎて全員と1回ずつ付き合ってから彼女を選びてえなあ!と思いながら私は読んでいます。

 

作品の都合上仕方ないですが、ストーリーの構成がどうしてもA子の恋愛パート⇨B子の恋愛パート⇨⇨⇨(以降ループ)となってしまうので、飽きっぽい人は飽きてしまうかも。

ですがキャラが可愛いのでまっったく問題ありません。

いざ購入です。背表紙も可愛い。。.

f:id:Toyoyoyo:20191215143956p:plain

 

 

ここがアツい!

五つ子が可愛い!

この作品は本当に中野姉妹が可愛い!!!

5人の中で必ず推しができること間違いないです。漫画の表紙を5つ子でローテーションで回しているのが個人的には堪りません。一人ずつ紹介しますね。

〇一花

f:id:Toyoyoyo:20191215152251j:plain

(出典):五等分の花嫁 コミックス2巻より

五姉妹の長女。アシンメトリーなショートヘアと右耳に填めたピアスが特徴的です。

からかい上手の小悪魔的な性格ですが、姉妹の中では面倒見のよいお姉さん気質です。寝ぼけると服を脱いでしまうという童貞を殺す素晴らしい悪癖をお持ちです。お姉さん系なので私は大好きです。

 

 

二乃

f:id:Toyoyoyo:20191215153127j:plain

(出典):五等分の花嫁 コミックス3巻より

五姉妹の次女。姫カットに切り揃えたスーパーロングヘアを黒いリボンで結ったツーサイドアップが特徴的です。
勝気でヒステリック、さらには口も悪いとかなり強気な性格ですが、姉妹全員で花火大会を見ようと奮闘するなど姉妹思いの面もあります。料理好きでオシャレに気を遣うなど女子力が高く社交的で友人も多い、とハイスペック女の子です。ハイスペック系堪らないので私は大好きです。

 

 

f:id:Toyoyoyo:20191215154738j:plain

(出典):五等分の花嫁 コミックス4巻より

五姉妹の三女。右目が隠れる斜め分けのセミロングとヘッドフォンが特徴的です。
口数が少なく内向的な性格ですが、信頼した人物にはとても素直になるなど非常に可愛らしいです。恋愛に奥手、大の運動音痴、料理下手(けどやる気はある)とオタクが好む要素てんこ盛りとなってます。私オタクなので大好きです。

 

 

四葉

f:id:Toyoyoyo:20191215155307j:plain

(出典):五等分の花嫁 コミックス4巻より

五姉妹の四女。ボブカットとウサギ調のリボン、さらには小学生用のパンツの柄が特徴的です。
明るく前向きな性格で人の役に立つことを好む反面、頼み事を断りきれないお人好しな女の子です。見た目通り(?)非常に無邪気で思考や趣味趣向も子供っぽいですが、自分に自信がないなど少しネガティブな側面もあります。(アニメの主人公みたいな感じです)私無邪気な女性大好きなので大好きです。

 

 

五月

f:id:Toyoyoyo:20191215155813j:plain

(出典):五等分の花嫁 コミックス6巻より

五姉妹の五女。クセっ毛のロングヘアーに頭頂部から生えたアホ毛と星柄のヘアピンが特徴的です。
真面目ですが要領の悪い性格で、勉強もやる気がありますが中々うまくいきません。かなりの食いしん坊で大の怖がり、基本しっかりものですがどこかポンコツ気質もある、そんな女の子です。私は読みながらずっと彼女にしたいと思っているぐらい大好きです。

  

 

総評

『五等分の花嫁』いかがだったでしょうか?

今絶対外さないラブコメディです。「可愛い女の子がたくさん見たい!」と思った方は是非読みましょう。得しかないような作品です。

 

以上